嵐のちょっと怪しいエピソード

相葉雅紀の出演する映画&ドラマのおすすめランキング

相葉雅紀の演技はずば抜けている訳ではないのですが、主人公の一生懸命さや想いの熱さなどが伝わってきますし、なんといっても彼の笑顔にはやっぱり惹きつけられます。相葉雅紀の出演する映画&ドラマのおすすめランキングをまとめてみたいと思います。

 

1位 マイガール

相葉雅紀の連続ドラマ初主演で、なんと父親役なんですね。困惑しながらも自分の子供・小春と生活していく主人公・正宗を演じているのですがこの二人の息がぴったり!子供と一緒に成長していくところがすごくいいですね。相葉雅紀の優しさと正宗の優しさがリンクしていて役柄的にもすごく合っていると思います。どこかぎこちなさがある相葉雅紀だからこそ、この正宗を演じられたのではないかなと思う作品でした。子役の小春もすごくかわいいですよ!

 

2位 三毛猫ホームズの推理

相葉雅紀=動物のイメージがあるので、このドラマに出てくる猫「ホームズ」とのやりとりがぴったりはまっています。主人公の優しさ、一生懸命さが普段の相葉雅紀とかぶるところがありますね。演技については賛否両論みたいですが、これも相葉雅紀の持ち味なのではないかなと思います。刑事なのになぜか支えてあげたくなったり、周りを癒してくれるオーラが出てるなんて誰でも演じられるものではないです!

 

 

3位 ラストホープ

初めての医師役という事で、ドラマを見るまでは相葉雅紀が演じる医師というのが想像できなかったのですが、この主人公の医師は患者に寄り添い、温かい人間味のある医師で相葉雅紀にぴったりだなと思います。温和な町医者だったという経験の他にも実は過去との葛藤もあったりと、目が離せない内容でした。「まさかの医者役!」と思いましたが、実際見てみると、相葉雅紀ならではの医師が演じられていました。ストーリーは結構スピーディな展開なので、何回も繰り返し見てしまい、そのたびに新しい発見があったりします。

 

4位 バーテンダー

ストーリーが毎回おもしろく、その場に合ったカクテルを作ってくれる相葉雅紀がとても素敵でした。ドラマの中でも相葉雅紀ならではの癒しの雰囲気がうまくバーテンダーとマッチしていました。上手な演技ができる人はたくさんいますが、心地良い雰囲気を作り上げられる人はそんなにいないと思います。こんなバーがあったら毎日通っちゃいますね!ストーリーはだいたい1話ごとに完結しているので、見やすくわかりやすいです。一流のバーテンダーを演じる為にいろいろ努力したんだろうなと感じられる作品ですね。

5位 演技者。 第11話・狂うがまま

演技者。シリーズはジャニーズのタレントたちが舞台とテレビのコラボレーションとして短編のドラマが放送されていました。その中の 第11話(2ndシリーズ vol5)「狂うがまま」で相葉雅紀はハードボイルドなギャンブラーを演じています。今ではあまり想像できないかもしれませんが、すごくこの役がはまっていてかっこいいです。相葉雅紀がギャンブラーなんてミスマッチだなと思っていたのですが、全然そんな事がないんですよ。演技は初々しさがあるもののストーリーも最後までとてもおもしろいのでおすすめですね。隠れた名作かもしれません。

 

相葉雅紀は単独初主演映画がこれから公開の為、ランキングには入っていませんが、ドラマで見られたような相葉雅紀の笑顔、独特の雰囲気などが感じられるのか楽しみですね。ドラマも演じるごとにいい雰囲気が出てきていると思うのでこれからどんなはまり役が出てくるのか期待したいです!


関連記事

コメント

    • 1
    • 匿名さん
    • 2014年09月14日(日) 1:16 PM

    わー他の映画観てたから観れなかった
    観れば良かった(断ち中)

ページ上部へ戻る