嵐のちょっと怪しいエピソード

相葉雅紀が解雇されるという噂の理由は?

テレビで見ない日はない!そんな相葉雅紀が解雇の危機と言う話があります。解雇の理由はなんなのでしょうか?

今や嵐といえばジャニーズでもトップのグループですし、勢いがあるという意味ではあのSMAPを抜いた?とまで言われています。そんな相葉雅紀が解雇となるにはそれなりに大きな理由があるのでしょう。

 

相葉雅紀の解雇危機には実家が関係している?

 

副業が問題となり解雇となったKAT-TUNの田中聖にはかなり驚かされましたが、相葉雅紀の解雇危機はどうやら実家にあるのでは?と言われています。相葉雅紀の実家といえば中華料理店「桂花楼」が有名ですよね。連日たくさんのお客さんで賑わっていて、ファンの聖地とも言われていますが料理の味にも定評があります。

 

画像1
かなり前からこの桂花楼には嵐のサインが飾ってあったり、写真やファンからの贈り物なども店内に飾られていたようですね。この件についてジャニーズ事務所側からは今までとくに何もなかったのでギリギリのラインでセーフだったのかもしれません。ですが、今回問題となったのは桂花楼で販売されはじめたグッズでした。

 

画像2
相葉雅紀のお母さんがデザインなどもしているお店限定のストラップなどがいつも売り切れ状態になるくらい売れていたんです。もちろん相葉雅紀の名前が入っているわけでもありませんし、嵐マークなどを取り入れているわけでもありません。ですが、購入するのはほとんどがファンであり、オークションなどにも出てしまってました。こうなるとジャニーズ事務所にも問合せなどが増え、恐らくグッズ販売が副業に値すると見られたのでしょう。事務所側からお店に警告もあったそうです。

 

相葉雅紀のスケジュールが減り、解雇寸前?!

 

実家「桂花楼」のグッズ騒動で相葉雅紀のスケジュールが激減した!と言われています。具体的に言うとレギュラーを務めている「嵐にしやがれ」「VS嵐」「天才志村どうぶつ園」「相葉マナブ」の4本のみで、他メンバーのソロ活動が目立つだけに解雇寸前なのでは?と噂が広がったようですね。

 

ただ2013年1月に発売された週刊女性では相葉雅紀のお母さんに取材したという記事が載っていました。そのコメントでは

・事務所からは一回も苦情を言われたことはない
・問題になってまでやろうとは思わない
・迷惑になっているならすぐやめる

 

と言っていたそうで、解雇となるような大問題には発展していないのではと思います。相葉母も「せっかく来てくれた記念になれば」「オークションで高値にならないように通販で」など相葉雅紀を応援してくれるファンを思ってこそのグッズ販売だったのでしょうね。今では嵐のサインもプレゼントも撤去されているようです。

 

相葉雅紀のスケジュールは?

 

しばらく他のメンバーに比べて目立った活動はありませんでしたが、嵐の映画「黄色い涙」の監督だった犬童一心2014年秋公開の「MIRACLEデビクロくんの恋と魔法」で映画単独初主演となりました。

 

画像3

 

久しぶりの大きなソロ活動で話題になったのはもちろん、ファンも一安心したのではないでしょうか?これ以上大問題に発展しない限り相葉雅紀の解雇はなさそうですよね。よかったですね!

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る