嵐のちょっと怪しいエピソード

嵐が兄弟設定のネット小説おすすめ4選をまとめてみた

相葉雅紀の兄弟小説がいろいろ書かれていますね。相葉雅紀には実際に弟がいるので、その兄弟の話なのかなと思いましたが、どうやら嵐を兄弟と見立てての小説が人気なようなんです。確かに嵐は兄弟のように仲がいいですからね。どんな小説があるのかちょっとまとめてみたいと思います!

 

5人の弟。

http://uranai.nosv.org/u.php/novel/maiyama1/

相葉雅紀とその兄弟たちという感じではないのですが、主人公(読者)にいきなり5人の弟ができてしまう!というお話です。いきなりあんな5人の弟ができてしまうなんて想像がつきませんが、小説だからこそそんなお話も可能になるところが楽しいですよね!登場人物を自由に設定できますし、長編なので時間のあるときに見てみるのがおすすめです!

ブログ画像1

 

 

五色のネクタイ

http://uranai.nosv.org/u.php/novel/maiga-siki/

嵐の28枚目のシングル「マイガール」のPVで5人は兄弟でしたよね。その家の表札が「舞駕(舞賀)」だったので恐らくそこから来ていると思うのですが、「舞賀家」設定のお話だそうです。高校が舞台となっていて、長編なのですが、サブタイトルがすごくきれいなんです。サブタイトルを見ると、これはどんなお話なんだろう?と早く読みたくなってしまいますよ。

ブログ画像2

 

 

あらし家、今日もうだうだです。

http://uranai.nosv.org/u.php/novel/arashi-05/
5人の兄弟がうだうだと一つ屋根の下で暮らしているお話です。それぞれの特徴が良く出ていて、小さい頃のお話もあったりするのですがすごく想像できておもしろいですね。その1~その6までありますが連載中なので非常に続きが気になるところです。長編なのでどっぷり浸れると思いますよ。

ブログ画像3

 

夕焼け小焼け【緑さんメイン】

http://uranai.nosv.org/u.php/novel/midori-iro/
嵐の5人の兄弟設定なんですが、相葉雅紀メインのお話です。ほのぼのとしたお話なんですが、相葉雅紀の特徴などがよく出たりしていてその場面がポンポン想像できます。後半はちょっとせつない感じにもなりそうなのですが、その辺は実際に読んでみてくださいね。長編で1~6まであるようです。

ブログ画像4

 

 

相葉雅紀の兄弟小説はほとんどが5人そろって登場し、三男の設定が多いようです。どの小説も相葉雅紀が言いそうな言葉だったり、行動だったりとよく特徴を掴んでいるのでぜひ夢の世界へ足を踏み入れてみてくださいね。

 


関連記事

コメント

ページ上部へ戻る