嵐のちょっと怪しいエピソード

松本潤の性格の良い悪いが極端に評価される理由

松本潤の性格はどんな性格なのでしょうか?実際に直接会ったりしているわけではないので、ネットでもテレビの印象やちょっとしたエピソードで話題になっているにすぎないのですが、松本潤については他のメンバーよりも性格が良い、性格が悪いといろいろな印象があるようですね。そんな松本潤の性格について検証してみましょう。

 

松本潤は「思ったことをすぐ言ってしまう性格」

 

2013年に放送された「ホンマでっか!?TV」に松本潤が出演した際、「思ったことをすぐ言ってしまう性格を直したい」と相談していました。これは例えばどんなことかというと、「細かいことが気になる。コンサートのリハーサルの時、1曲目と2曲目の間が1秒長いほうがいいということを後で言えばいいのにすぐに言ってしまい、スケジュールがずれてしまう」などいくつかのエピソードを話していました。出演者の人たちは「面倒くさそう~」というような反応で聞いていましたが、結局相談はあやふやのまま終わりました。

ホンマでっか画像1

ただ大野智からは「思ったことをすぐに言ってしまうのは、周りのことを良く見ているからできることだと思う。(中略)うちの松潤は本当に完璧な男です」とコメントがありました。かなり几帳面な性格ではありますが、嵐の中では必要な存在ということですね。

 

松本潤は完璧主義な性格

 

「思ったことをすぐ口にしてしまう」ということとリンクしていると思うのですが、完璧主義だからこそ思ったことをすぐ口にしてしまうのでしょうね。嵐のメンバーも言っていましたが、振りのレッスンの時もちょっとした手のひらの向きも気になり「こうなの?!」「それともこう?!」とすごく細かいとこもきちっとしなくては気が済まないんだとか。

松本画像2
完璧主義で仕事に対して常に一生懸命だからこそ、冷たいと思われてしまったり、頑固ととられてしまったりすることもあると思います。その辺で「性格が悪い」と言われてしまうこともあるでしょう。でも何か誤解をうけるような発言をした時に、よく櫻井翔が「いやいや、本当はいい子なんですよ!」とフォローしたり、二宮和也は「潤くんは誤解されているところがある。本当は優しさがにじみ出てる」と性格の良さについて話したりしています。

松本潤の性格は良くも悪くも取られますが、それが「松本潤」ですし、その松本潤がいてこそ今の嵐だと思いますよね。頑固な一面もありそうですが、性格は悪くないと思います。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る