嵐のちょっと怪しいエピソード

二宮和也の芸能界入りを反対されていた家族とのエピソードとは

二宮和也の家族のエピソードはどのようなものがあるのでしょうか?二宮和也もそんなに家族について話す方ではないのでたまに出てくるエピソードは貴重ですよね。芸能界に入るのも家族が反対していたなどの噂もありましたがどうなのでしょうか?いろいろなエピソードをまとめてみたいと思います。

 

二宮和也は家族から芸能界入りを反対されていた?

 

2013年3月に放送されたとくダネでいろいろなインタビューを受けていて、放送日にはカットされていた未公開部分だったのですが、「家族は反対しなかった?(芸能界入り)」という質問に「反対された」と答えていました。

二宮とくダネ画像1

二宮和也の実家はワイパーの工場で、周りは女性ばかりだった為、二宮和也が生まれた時は「跡継ぎが生まれた」とすごく喜ばれたそうなんですね。詳しくはわかりませんが、跡継ぎのこともあって芸能界入りを反対されていたのかもしれません。

ですが、実際芸能活動を始めてみると、家族がコンサートを見に来てくれたり、実家の祖父も二宮和也のポスターを貼ったりして応援してくれていたようです。

 

二宮和也の父や母もコンサートに参戦!

 

二宮和也の父は日本料理の先生でかなり多忙な人らしく、名古屋に単身赴任したこともあるそうです。2007年、TIMEツアー名古屋でのコンサートでは父が来てくれていて、MCで二宮和也は「今日は父親が来ています」とみんなに報告し、コンサート中にみんなでウェーブをするところがあったのですが、二宮和也の父は座ったまま手だけウェーブしてたというエピソードを話していました。二宮和也も父も久しぶりの対面だったようですね。

二宮画像2

母はまた別のコンサートを見に行っていたようなのですが、二宮和也が家に帰るとコンサート中客席に投げるサインボールを持っていたそうです。「なんで持って帰ってくるんだよ!」と怒ったところ、母の足元に転がってきて誰もとらなかったとのこと。「あんたもまだまだだね」と笑われたと言っていました。

にのサイン画像3

 

 

二宮和也の姉はツンデレ?

 

二宮和也の姉は免許を持っているものの、運転が苦手だそうでたまに一緒に買い物に行くこともあるそうですが、ほとんど会話もなく二宮和也が運転し、重たい荷物を持つ・・・という役割をしているそうです。

そういえば昔、二宮和也がお腹が痛くて姉に「病院に連れていってほしい」と頼むと「眠くなるから運転できない」と断られたという話はよく聞きますね。二宮和也は自分で運転しましたが、姉もつきそってきてくれたそうですし、姉と弟の仲はすごくいいみたいですね!

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る