嵐のちょっと怪しいエピソード

二宮和也と能年玲奈がドラマ「ホットロード」に主演という噂は?!

二宮和也と能年玲奈がドラマ「ホットロード」に主演するのでは?と話題になっています。

ホットロードといえば1986年に大ヒットした漫画で当時の若い女性のほとんどはこの漫画にはまっていましたね。ストーリー的には時代が少し古いかもしれませんが、今でも根強いファンがいることは間違いありません。

 

 

さて、実写化は映画なようで、その主演に能年玲奈が決まったようなのですが、相手役に二宮和也が有力では?と言われています。その件について検証してみましょう。

 

二宮和也と能年玲奈の主演が噂された「ホットロード」とは?

 

当時大人気だった少女コミックに連載されていた漫画で今でも愛読者は多いですね。能年玲奈が演じるのは宮市和希という中学生で家庭内の問題からいわゆる「不良」という道へと進みます。その中で暴走族である春山洋志と出会うのですが、この春山役が二宮和也では?と噂されているようです。

 

春山 画像2
後々春山は暴走族のリーダーになり、和希もいろいろな経験を重ねて成長していく青春ラブストーリーで二人の恋愛に憧れた読者も多いのではないでしょうか。この春山は16歳の設定なわけですが、候補に上がったのは二宮和也の他にも三浦春馬、佐藤健がいてその中でも二宮和也が有力なのでは?と言われていたようですね。

 

「ホットロード」主役が発表!二宮和也は?

 

2014年夏に公開が決定され、主役の二人が発表されました。宮市和希役は能年玲奈、そして春山洋志役は三代目J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣とのことでしたね。

 

登坂画像3
二宮和也他、候補にあがっていた人たちではなかったようです。二宮和也は童顔とはいえすでに30歳を超えているのでやはり16歳の役は無理だったのかな?とも思いましたが、登坂広臣も26歳とのことなので役とはちょっと離れた年齢です。それでも彼に決まったのは春山独特のワイルドさや繊細さを持っている人なのかなと思いますね。二宮和也ではちょっとワイルドさが足りなかったんでしょうか?

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る