嵐のちょっと怪しいエピソード

二宮和也が2014年4月期ドラマ「弱くても勝てます」で初の教師役に!

二宮和也が4月から始まるドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~(仮)」で初の教師役を演じることになりました。土曜21:00枠で「開成高校野球部のセオリー」を原作とするノンフィクションドラマです。生徒役は演じたことがある二宮和也ですが、教師役は初挑戦ということで早くも注目を集めているようですね。

気になるあらすじや二宮和也のコメントなどをまとめてみたいと思います。

 

二宮和也主演ドラマ「弱くても勝てます」のストーリーは?

 

30歳を目の前にした新人教師が日本有数の進学校へやってきて、そこの野球部と出会います。しかしその野球部は今まで一度も勝ったことがない、練習は一週間でたったの三時間というこれまでに見たこともない超へっぽこ野球部でした。新人教師はそんな野球部を勝たせてあげたいと思い、甲子園を目指していくことになります。生徒の悩みを解決しながら、ちょっと熱い青春ドラマだそうです。この新人教師を二宮和也が演じるんですね。

二宮画像1
この進学校とは「開成高校」なのですが、開成高校といえば東大合格率もトップクラスというほどの進学校で、勉強のイメージはあっても野球で汗を流すイメージはありませんよね。もちろん練習する時間もないはずなのですが、そんな野球部をどうやって勝利に導いていくのか?非常に気になるストーリーですね。

 

二宮和也の「弱くても勝てます」についてコメントは?

 

ワイドショーなどでも主演ドラマについて取り上げられていましたが、「シューイチ」では「今回、初の先生役、そして野球部の監督役ということで全国に行って修行して来い!と仰せつかりました。お邪魔してもいい高校があったらぜひ連絡ください」とコメントしていました。

シューイチ画像2

二宮和也のコメントにもあったように日テレ公式ホームページでは「二宮和也 高校教師の修行します!訪問学校募集」という企画が発表されています。また、同ホームページで「今までずっと見て育ってきた、数々の名作が生まれてきた歴史があるドラマの枠なのですっごく嬉しいです!日本テレビの連続ドラマに初めて出させてもらえるっていうのはすごく楽しみです」とコメントしています。(日テレ公式ホームページより http://www.ntv.co.jp/katemasu/)

 

嵐の中でも演技派として評価の高い二宮和也が初の教師役をどう演じてくれるか、私たちも非常に楽しみですよね。キャストはまだ二宮和也しか発表されてませんが、誰と共演するのか?その辺もまたチェックしていきたいと思います。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る