嵐のちょっと怪しいエピソード

大野智の出演映画&ドラマのおすすめランキングベスト5

大野智は他のメンバーに比べると連続ドラマ出演などが遅く、俳優的なイメージはあまりありませんでしたが、数々のドラマに出演するようになってから、彼の演技には毎回惹きつけられるものがあります。そんな大野智の出演する映画&ドラマのおすすめランキングをご紹介します。

 

1位 魔王

大野智の連続ドラマ初レギュラー出演・初主演とのことで非常に注目を浴びました。今まで大野智の演技というものが、あまり想像できなかっただけにどんなドラマになるのか?どんな演技なのか?非常に気になりましたが、いい意味で予想をはるかに裏切ってくれました。

まさか大野智がこんな演技をするとは!と思った方も多かったのではないでしょうか?いつも冷静な犯人役ではありましたが、誰もが彼に感情移入し、早く解放してあげたい、助けてあげたいと思ってしまった、文句なしの1位だと思いますね。魔王を見て大野智を始めて知ったという人も多かったようです。
嵐ファンもそうでない方も誰にでもおすすめできるドラマですね。

 

 

2位 鍵のかかった部屋

無表情で冷静な主人公を演じていますが、無表情だからこそ彼の演技から目を離せないドラマです。ミステリアスな役ですが、周りをとりまく環境が面白かったりしてコメディな要素があるところがまた息抜きができていいですね。
毎回オープニングにヒントが登場し、ドラマを見ながら見ている側も推理していけるのでなんだか自分も仲間になっているような気になります。だいたい一度見れば犯人も密室のトリックもわかってしまうので、そうそう繰り返し見ることはないと思うのですが、このドラマは見れば見るほど面白い!と何度も見る人が多いんだそうですよ。

 

 

3位 ドラマ&映画・怪物くん

連続ドラマ怪物くんでは30歳を過ぎた大野智が怪物くんの役なんてどうなるんだろうと思いましたし、人気アニメの実写化ということでいろいろな意見もありましたが、怪物くんを取り巻くキャストが見事にはまっていたり、原作とは違う大野智らしい怪物太郎がとてもいい味をだしていましたね。主題歌も嵐の「Monster」がぴったりでしたね!
そして映画では製作費が20億円かかったと言われていますが、興行収入は30億を超える大ヒットになりました。親子で楽しめる内容でしたし、3Dで楽しめたのも迫力があってよかったですね。

 

 

4位 今日の日はさようなら

2013年の24時間テレビで放送されたスペシャルドラマで、視聴率は23.4%とたくさんの人が見ていたようですね。悪性リンパ腫が発覚し、それからの闘病生活~最期の時までいろいろな苦悩や戦いが描かれているのですが、過大な感情表現はあまりなく、ちょっとした言葉や態度でその時の心境がこちらに伝わってくるようでした。
大野智は主人公の不安、決意などをすごくうまく表現していたと思います。大野智も一つの出演ドラマという軽い気持ちではなく、主人公に寄り添うためにお酒を控え目にしたり、実家に立ち寄らなかったりして役作りをしたそうですね。

 

 

5位 歌のおにいさん

魔王から続き大野智2作目の連続ドラマで、魔王の役柄とは全く異なる主人公でしたね。恋人にフラれ、就職も取り消され半分やけになりながらもどんどん成長していくお話なのですが、こんな歌のおにいさんがいたら子供にも人気がありそうだなと思いました。自然な演技が好評で大野智は普段こんな感じなのでは?と錯覚しそうでしたね。
金曜ナイトドラマ枠での放送だったので子供はあまり見ていなかったと思いますが、DVDなどでは子供も楽しめると好評のようですね。

 
それぞれの作品に対してストーリーの好みはあるものの、大野智の演技についての評価がとても高いようですね。俳優・大野智をもっと見てみたいという声もたくさんあるので、まだまだ今後の映画やドラマに注目したいと思います。
  

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る