嵐のちょっと怪しいエピソード

大野智が第一印象で決めたソロ「hit the floor」の評価が高い理由は?

大野智のソロ「hit the floor」がファンの間だけではなく、いろいろなところで評価が高いと言われています。もともと大野智は嵐の中、いえ、ジャニーズの中でもトップの歌唱力と言われていましたが今回これほどまでに評価が高いのはなぜなのでしょうか?その理由について調べてみたいと思います。

 

大野智のソロを「hit the floor」に決めた理由は?

 

大野智のソロ「hit the floor」は2013年に発売されたアルバム「LOVE」に収録されています。

LOVE画像1

2012年に大野智は「次は違うジャンルの曲をやる」と言っていたので発売前からファンの方はとても楽しみにしていたようですね。毎回アルバムに入れるソロは何曲か候補があり、その中から選ぶのですが大野智は「hit the floor」の第一印象がすごく良くて決めたそうです。マネージャーも最初からいいと感じていたようですね。

 

大野智のソロ「hit the floor」の評価が高い理由は?

 

「hit the floor」はアップテンポの曲なのですが、メロディーがすごく綺麗で高音部分が非常に大野智の声にマッチしています。

大野ソロ画像2

実際カラオケで歌ってみたことがある方ならわかると思うのですが、いざうまく歌おうと思ってもすごく難しい歌なんです。この歌をきっちり歌いあげる大野智はやはりすごいなと思うのですが、周りの評価も調べてみました。

 

・大野くんのソロ「Hit the floor」を聴いた時なんか血圧が上がって体温が急上昇!!一瞬めまいが起きたほど。詞の世界も曲も声も…カッコイイ!!

・このアルバムの中では、何と言っても、大野くんの”Hit the floor”. もともと歌唱力のある人ですが、年々本当に進化していると思います。どういうボイストレーニングをしているのだろうと感嘆します。素晴らしいリズム感と、甘く切ない伸びやかな高音。いつまでも聴いていたい…と思います。(中略)近い将来、ソロアルバムを出してもらえないでしょうか。本当に切望します。

・とくに大野くんソロが…彼はすごいってわかっちゃいるけどやっぱりすごい!!今までのソロとテイストが違う「Hit the floor」、伸びやかでいて切なさと色気を感じさせる高音の素晴らしさ、一瞬で曲の世界にひきずりこんでしまう表現力と歌唄のうまさは抜群で鳥肌モノ。歌詞にあるように、まさに”another world”!!リピートが止まりません。ファンならずとも必聴です!

(アルバム「LOVE」アマゾンレビューより抜粋 Amazon Loveレビュー

 

嵐のアルバムも評価が高いのですが、その中でも必ずといっていいいほど大野智のソロが素晴らしいという感想が出てくるんです。さらにはファンだけでなく

 

先日リリースされたアルバム『LOVE』(2013年)はメンバー全員が30代になってからはじめての作品で、よりアダルティな色気のある大人の作品に仕上がっている。なかでも大野のソロ曲となっている「hit the floor」は特出した出来で、ファンならずとも是非おさえておきたい一曲だ。嵐のことをこれまで単なるアイドルグループと思っていた人も、「hit the floor」を聴けばその認識は一変するだろう。(楽天woman Entertainmentより抜粋)

 

このような評価もありました。嵐だから、アイドルだから評価が高い・売れているのではなく大野智の実力であり努力の成果が高評価に結びついているのではないでしょうか。次のソロはどんなテイストなのか楽しみですね。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る