嵐のちょっと怪しいエピソード

大野智が神田紗也加を押し倒した事があると「嵐の宿題くん」で暴露!?

恋愛についての話題も現在はあまりない大野智ですが「神田紗也加を押し倒したことがある」とテレビ番組で話していて一気に話題になりました。実はこれはドラマでの話なのですが、大野智はラブシーンは苦手と常に言ってきました。今までラブシーンはなかったように思いますが、いつ神田紗也加を押し倒したりするようなラブシーンがあったのでしょうか?これはファンなら気になりますよね。大野智の貴重なラブシーンについての情報をお届けしますね!

 

神田紗也加と大野智がラブシーンを演じたのはいつ?

二人が共演したのは2004年に水曜プレミアムで放送された「四分の一の絆」という2時間ほどのスペシャルドラマでした。かなり昔のドラマでしかも大野智と神田紗也加は主演ではないのになぜ10年もたって話題になっているのかというと、「嵐にしやがれ」で松田聖子が出演した際に大野智が「娘さんとラブシーンをさせていただきまして・・・」「押し倒すという・・・」と発言したからなんです。

2004年といえば嵐はまだ今のような人気はなく地道に頑張っていた時代なので、その時代を知らないファンはかなり多いですよね。当時はさほど話題性も強くなかった2時間ドラマがこの大野智の発言で一気に話題になったというわけです。今となっては大野智の一言はすごい影響力ですね。実は数年前にも一度「嵐の宿題くん」で神田紗也加が出演した時に話題になったことがありました。

画像は嵐の宿題くんです。

宿題画像2

神田紗也加と大野智のラブシーンは?

「四分の一の絆」で大野智の恋人役が神田紗也加でした。二人は同棲している設定でしたがこのドラマはラブストーリーではなく大野智(役名:直也)は友人のために盗難車を売りさばく仕事をしていて、ある日警察に見つかり逃亡します。ある刑事がその逃亡を助けるのですが、その刑事から直也には妹がいること。訳あってその妹を刑事夫婦が育てていること。その妹が白血病であることを聞かされます。兄と妹は四分の一の確率で骨髄移植ができるとのことで刑事は直也を助けるというようなストーリーなんですね。

では、この話のどこにラブシーンがあったのかというとドラマの初めのほうに神田紗也加が夢を語っている直也が好きだと抱きつくシーンがあります。そのまま押し倒される形になるのですが、ドラマではここまでなんですね。

そのシーンがこちら

四分の一画像3 四分の一画像4

話題になっていたのはほんの数分のこのシーンのことです。そして大野智は押し倒したような事を言っていましたが、実際は神田紗也加に押し倒されたというのが正解だと思います。DVD化もされていなく、昔のドラマのため話も盛り上がっていましたが見てみるとファンの人がやきもきするようなシーンではなかったということですね。

 


関連記事

コメント

    • 1
    • 匿名さん
    • 2014年09月01日(月) 5:04 PM

    じぇじぇじぇですね

ページ上部へ戻る