嵐のちょっと怪しいエピソード

聞き逃しはないか?嵐・大野智の全ソロ曲の年代別のまとめ

大野智のソロ曲は最近のものはもちろんですが、まだ今ほど売れていなかった時のものやCD化されたないものありますよね。そこで今までのソロ曲を一覧にまとめてみることにしました。

2004ソロ画像1

 

 

大野智のソロ曲2000年~2004年

 

2000年~2004年ではアルバムにソロ曲は収録されておらず、コンサートで披露されるソロは誰かのカバーだったり、CD化されていないものだったりします。コンサートごとにソロ曲をまとめてみます。

・FIRST CONCERT(2000年)「Cool(林田健司)」「雪国(吉幾三)」
・台風ジェネレーション(2000年)「ボレロ(東山紀之)」
・嵐が春の嵐を呼ぶコンサート(2001年)「OPEN ARMS(Journey)」「太陽のあいつ(ジャニーズ)」
・Join the STORM(2001~2002年)「bite the LOVE(少年隊)」
・HERE WE GO!(2002年)「All my love」
・新嵐(2002年)「IROあせないで(嵐)」※アルバムHERE WE GO!収録曲
・How’s it going?(2003年)「so-so-so」
・いざッ、Now(2004年)「TOP SECRET」

この中でも2004年いざッ、Nowツアーで歌われた「TOP SECRET」はCD化されていないのにファンの中では非常に人気な曲でこの曲を歌い踊っている大野智を見てファンになってしまったという人も多いそうです。CD化はされていませんが「Summer Concert2004 いざッ、Now」「ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei」(※【DISC3】:初回限定盤特典DVD)に収録されています。

 

 

大野智のソロ曲2005年~2009年

 

2005年のアルバム「One」からはソロが収録されるようになりました。2006年は各ソロがなくメインボーカルとしてそれぞれの曲が収録されていたり、ソロコンサートでCD化されていない曲が披露されましたね。

・One(2005年)「Rain」
・Timeーコトバノチカラー(2007年)「Song for me」
・Dream-A-Live(2008年)「Take me faraway」

この3曲はツアータイトルと同じアルバムに収録されているソロ曲で、他に2006年のソロコンサートではCD未収録の「DEEP SORROWー君のいない世界ー」「SIZE」が披露されています。また、2009年には「曇りのち、快晴」が嵐のシングル「Believe」のカップリングで収録され発売されています。

2009ソロ画像2

 

大野智のソロ曲2010年~2013年

・ “Scene”〜君と僕の見ている風景〜(2010年)「静かな夜に」
・Beautiful World(2011年)「Hung up on」
・Popcorn(2012年)「two」
・LOVE(2013年)「hit the floor」

この4曲もツアータイトルと同じアルバムに収録されており、2010年には怪物太郎としてシングル「ユカイツーカイ怪物くん」も発売しています。

怪物くん画像3

CD化や映像化されていないものはなかなか聴く機会はないかもしれませんが、その他のソロ曲で聴き逃している曲はありませんでしたか?もしあればぜひ聞いてみてくださいね。

 


関連記事

コメント

    • 1
    • 匿名さん
    • 2014年11月09日(日) 3:15 PM

    ti

ページ上部へ戻る