嵐のちょっと怪しいエピソード

櫻井翔 コンサート「love」でのエピソードのまとめ

櫻井翔はコンサート「love」でいろいろなエピソードがあったと思います。コンサートは直接会える唯一の場所ということもあり、櫻井翔のテンションも上がってますよね!コンサートならではのハプニングもあったかと思いますが、「love」でのエピソードをまとめてみたいと思います。

櫻井翔画像1

 

櫻井翔がコンサート「love」で遅刻騒動?!

 

loveツアーも終盤の12月20日~22日は福岡ヤフードームでコンサートがありました。なんと櫻井翔は当日寝坊してしまったそうで、MCでは
櫻井「あのこと言っていいですか?」
二宮「話した方がいいでしょう」
櫻井「あの・・今日・・・寝坊してすみませんでした!」
と言い出したんですね。

櫻井翔が言うには目が覚めたのは飛行機が飛んでしまった後で「人間とんでもないことが起きると焦らない」とのこと。慌てて用意をして次の飛行機の予約を取りに行くも「今日は福岡で嵐さんのコンサートがあるから満席です」と言われてしまったんです。その嵐さんが行けてないんですけどね。結局どうにか席を確保することができ、ギリギリで間に合ったみたいですね。

マネージャーは一時間半も電話をし続け、インターフォンも鳴らしたとのことで、櫻井翔は「携帯がマナーモードだった」と言い訳しようとしましたが、マネージャーから「翔くんのマンションはインターフォンもサイレントモードですか?」と言われてしまいそれ以上言い訳できなかったそうです。こんなツイッターも流れましたが櫻井翔は乗っていなかったんですね。

ツイッター画像2

 

櫻井翔からのloveを感じたコンサート

今回の嵐のコンサートloveのステージはメインとなるのがセンターで360度ステージでした。

ステージ画像3

360度のステージとのことでスタンド席もいつもお客さんを入れないところまでびっしり入っていました。嵐のコンサートはチケットがなかなか取れず、行けないひとの為を考えてぎりぎりまで客席を作ったと思うのですが、メインステージにメンバーがいるときにそのステージ真横の客席の人は全然見えなくなってしまうんですね。(画像にあるアリーナ席ABはギリギリまでお客さんがいます。さらにその後ろのスタンドも客席です)コンサート終盤で、広いドームのあちこちに手を振る嵐でしたが、櫻井翔はステージ横の見えにくい座席の方まで行き、遠くの方まで手を振っていました。

櫻井翔画像4

最後アンコールが終わって正面のステージは扉が閉まり、普通はもう嵐は扉の向こうで見えないのですが、正面ステージ横の座席は扉の後ろのメンバーが見えてたんですね。そこでも櫻井翔は見えにくかった座席の人たちの方に向いて大きく手を振っていました。その辺りの席の人たちは櫻井翔の愛を感じたと感動したようです。

コンサートは生の声が聞けますし、ハプニングもファンにとってはその日だけの特別な出来事のようでうれしいですよね。なかなか手に入らないチケットですが、次のコンサートもどんなエピソードが出るのか楽しみですね。

 


関連記事

コメント

    • 1
    • 匿名さん
    • 2014年09月14日(日) 1:03 PM

    かっこ良い

ページ上部へ戻る