嵐のちょっと怪しいエピソード

櫻井翔が溺愛する弟とのエピソード

櫻井翔が溺愛する弟とのエピソードはどんなのがあるのでしょうか?櫻井翔には櫻井修という13歳年下の弟がいます。

 

櫻井弟画像1

 

妹弟想いでも有名ですが、13歳も年下の弟となると歳が離れている分可愛さも増しますよね!そんな兄弟のエピソードを集めてみました。

 

櫻井翔は徹底して弟の教育についても考えている!

 

2005年、櫻井翔のラジオSHO BEATで「弟と喧嘩したことはあるのか?」というリスナーからの質問に「弟まだ小学生だから 喧嘩しないでしょう。 24,23の人と10何歳の人が喧嘩してたら引くでしょう(笑)」と話していました。確かにこれだけ歳が離れていれば喧嘩はしないかもしれません。

ですが、こんな一面も。

「弟の部屋にゲームがあるんですよ。で、弟が下で勉強してて、急に格闘ゲームみたいのやりたくなったのね。で、弟の部屋で勝手に格闘ゲームやってたんですよ。ただ、それは、弟にやらせたくなかったの。 親じゃねーけど教育上良くねーなと思って あまりそういうのやらせたくなかったの」

と話していました。兄というよりは保護者のようですよね。

 

櫻井翔ゲーム画像2

 
そういえば昔、コンサートのMCで親が忙しいから弟の参観日に行ったなんてエピソードも話していて、「参観日に櫻井翔が来る・・・」と想像したファンから悲鳴があがっていました。

 

櫻井翔は弟が可愛くて仕方がない!

 

櫻井翔は弟が可愛くて仕方がないだろうなというエピソードは長く話すことはなくても、ちょいちょいと出てくるんですよね。

・小学生の時に弟のクラスで嵐の曲「アオゾラペダル」を歌う事になり、自分で何かできないだろうか?と考えた結果、クラスの人数分のCDをプレゼントした

・弟にお年玉をあげるために忙しい中でも実家に立ち寄る

・弟が「WISH」がまだ発売される前に完璧に歌っていて、それを聞いた父「シングル発売前に、こんなに完璧に兄貴の歌を歌えるなんて、普通じゃねーよ」と・・・。それに対して櫻井翔は「普通の家じゃ、兄貴はCD出してないの」と。

弟のためにCDを人数分用意する兄、まだシングルが発売されていないのに聞きこんでいる弟、二人の仲の良さがわかりますね。小さい頃、弟は「翔くん」と言えず「翔さん、翔さん」と言っていたそうなのですが、その頃からいくつになっても弟の話をする櫻井翔はいつも楽しそうなんですよね。

 


関連記事

コメント

    • 1
    • 菅原南美
    • 2016年06月30日(木) 5:10 PM

    櫻井翔は安倍なつみと仲が悪くてね寝れないほど櫻井翔はストレスと苛立ちがありましたその時は安倍なつみを殺すと脅迫しているのにも関わらず私なんてきつけるはずもなくてねエースでもあり全盛期を稼いできました櫻井翔は安倍なつみを殺すとかね脅迫もいっていることにきつけるはずもなくてモーニング娘。としての活躍や結婚説もあったけど私は辞めるはずもなくて本当にごめんなさいという気持ちはないと思うと私なんてそこは触れられないところでした私なんてセンターやメインボーカルがあったのにソロを目指してたけどやっぱり否定ばっかりしていたけどソロは200年していたのを明らかにしましたね嵐のなかでは私だけえこひいきしている先輩がいましたその人は堂本剛さんと近藤真彦さんでしたね1期メンバーのなかでは私だけえこひいきしていたんですそれは南美がモーニング娘。の全曲のメインとしても設定している人が二宮和也さんでしたね私なんてタンポポのメインとして活躍してきたのは結カフェのためでしたね

ページ上部へ戻る